車検の費用をできるだけ安くするためには、どこの業者で車検を受けるかを決める必要があります。

一般的に、車検業者を分けるとディーラー、整備工場、車検専門チェーン店、ガソリンスタンド、カー用品店

だと思います。もちろん、いちばん安いのユーザー車検でしょうけど、車に詳しくないと結構ハードルが高いと思います。

で、これらのなかでいちばん高いのがディーラー車検です。

ただし、ユーザー車検とかなら整備をしないですから、車検後に故障してしまうことも少なくないのです。

しっかりと整備をし、ディーラー車検より安く済ませたいなら車検専門チェーン店を利用するのがいいのかなと思います。

価格だけで選ぶなら整備工場、車検専門チェーン、ガソリンスタンド、カー用品店になると思います。

とはいえ、きっちりした整備をしてもらえる安心感を得るには整備工場、チェーン店が無難かなと思われます。

ガソリンスタンドやカー用品店は車に対する知識も豊富ですが、車検業をはじめてからそれほど長くはありません。

なのでチェーン店や整備工場で車検を受けるのがいいと思います。さらに複数の車検業者から見積もりを取ることでより安く業者を選べます。

そして、不要な検査項目を削り、最終的に車検費用を安く抑えるのです。

あと自分でできる部分は日頃から自分でやっておくのも安く済ませるコツです。
ブレーキフルード交換、エンジンオイル、ブレーキメンテナンス、PCVバルブクリーニング、ATF、ブレーキパット、エンジンリフレッシュ、エアーエレメントなどは定期的に交換しておくと車検費用を削減できます。